【超簡単!】見た目も香りもゴージャスな金木犀の香水の作り方



金木犀って甘い香りでオレンジの小さな花がとってもかわいくて

秋になって金木犀が一斉に咲き始めると、それだけでとってもワクワクします♪


歩いていて金木犀の甘い香りを感じると、ついつい金木犀の方に引き寄せられていきます。


金木犀が咲く時期はあっという間


でも、香水を作ったら一年中金木犀の香りを楽しめます。


とっても簡単なのでぜひ作って見ませんか。


私は2年前に初めて作って、昨年はタイミングの逃し、そして今年も作りました。


金木犀の香水はとっても簡単にできるのですが、出来上がりまでは2ヶ月以上かかります。


うっかり忘れた頃、いい感じで出来上がっていますよ。



*金木犀の香水の作り方*


 ■材料■

・キンモクセイの花

・無水エタノール

・蓋つきビン(青か茶色などの遮光性のビンがおすすめ。なければ透明でもOK)



①キンモクセイの花だけ取って、熱湯消毒したビンに入れます。(花は8分目くらい)

※葉や茎も取って花だけビンに入れます


②キンモクセイを入れたビンに無水エタノールを入れて、しっかり蓋をして冷暗所で2ヶ月くらい置きます。

※透明のビンの場合、アルミホイルや黒めの布などでくるんで置きましょう。


※茎が少し残っていますが、見なかったことにしてください、、、


ネットでは大体2ヶ月くらい置くと書いてありますが、2ヶ月くらいだとまだアルコールの匂いがきついので、私は半年以上置きました。(というか、すっかり忘れていました)

そしたらいい感じで馴染んで、金木犀の香りがしっかりして、香りも長持ちします。


③できたら、原液のままかわいいスプレー瓶に入れて香水と同じように使うのもいいし、

精製水で薄めて(原液1:精製水4くらい)ルームスプレーとして使うのもおすすめです。


見た目も香りもゴージャスな金木犀の香水



原液のままでしたら1年は使えます。

私は2年前に作ったものも使っていますが、香りなど問題ありません。




香水の原液と薬局などで売っているワセリンと合わせて練香なども作れるみたいです。


今年は練香も作ってみようと思います。



*金木犀の香水の効果*

・リラックス効果

・ストレスの軽減

・ダイエット

・鎮静作用



*金木犀の花言葉*

・謙虚

・気高い人

・真実

・陶酔

・誘惑









閲覧数:29回0件のコメント